簡単に開業

簡単に開業

アイリストになりたいけど、色々な道具が必要なのでは?と思って諦めた人も中にはいるのでは無いでしょうか。今主流となっているのが、付けまつ毛ですが、皆さんも良く知っている通り、付けまつ毛には様々な種類があります。

 

 

 

一昔前までは、付けまつ毛さえ無かったのですが、今ではドラッグストアでも買えるようになり、誰でも簡単に付けまつ毛を楽しむことが出来るようになりました。その付けまつ毛をどれだけ沢山の種類を揃えることができるかというのが、アイリストの第一歩かもしれません。

 

アイリストとなって、まつ毛専用サロンを開業する時には、道具が必要になりますが、まずは付けまつ毛の種類を多く揃えることが重要になってきます。例えばJカールとCカールです。また、長さも9ミリと11ミリと13ミリの付けまつ毛は必須と言えるかもしれません。また、デザインは自分のセンスに従って選んだりするようになりますが、常に美容関連の情報にはアンテナを張っておくことが大切です。

 

最強の目ヂカラを手に入れよう!

 

新作の付けまつ毛が出たら、直ぐに自分のサロンにも入荷するようにしましょう。また、自分で付けまつげをデザインできるようになれば、お客さんの思ったとおりに作ることが出来るようになりますので、幅広いお客さんがつくようになることでしょう。また、付けまつげを付けるグルーにも特に気をつけなければいけません。

 

 

 

肌に優しいグルーであることは大前提ですが、直ぐに取れてしまっては台無しです。またリムーバーも同様です。道具の値段はピンキリですので、予算と相談して購入するようにしましょう。